5月13日の練習

いよいよ明日は、コミセン祭りです。
練習は、視聴覚室での練習でした。集会室は、明日の準備のために使用できません。
前日の練習が狭い場所ですので、窮屈そうでした。
明日の本番に向けての練習でした。
管理人は、明日は法事のために、参加できませんので、全体の練習を見守るようにしていました。
大人の練習では、玉うちを教えていました。
最後に、コミセン祭りを前に1人子供がやめています。他の運動クラブに入ったので、掛け持ちは無理とのことです。3曲演奏できる子供なので残念に思いますが、他でがんばってもらえればと思います。

5月6日の練習

5月の大型連休の最中ですので、欠席者が多いかなと思ってましたが、お休みは4人でした。
14日のコミセン祭りまで、今日を入れてあと2回の練習です。
子供達は、いつもの3曲を練習しています。
八丈太鼓は、立ち台に太鼓を両面打てるようにして、1台の太鼓を2人で演奏をします。今日は、それを下置き台にして、どんどん交代して打つ練習にしました。以前、ロードレース大会で演奏したスタイルです。演奏するとき、腰を落として演奏するのですが、どうしても腰高になってしまい、上体が前向きになることから左の音が弱くなります。これを直すのに、時間を使っています。
打ち合わせ太鼓と秩父屋台囃子は、通常の練習をしています。
子供でも、大人の時間に練習してよいことにしています。今日は、1人残って(育成者の方も一緒に)練習をしていきました。子供の時の打ち方より、熱が入っていたように思いました。

4月29日の練習

大型連休が始まり、お休みの子供が多いかなと思っていましたが、4人がお休みでした。
コミセン祭りに向けての練習です。子供達は3曲練習をしています。
4月に加入した新人2人は、八丈太鼓は何とか覚えたみたですが、まだ、コーチを1人付けての練習でした。
毎回、同じことの繰り返しではと思うのですが、新人もいるし、今年度の体制が整うまでは、続けなくてはいけないかなと思っています。たまには、目先の変わった練習もしてみたいとは思っているのですが、、
今日の練習では、自分が地打ちに入るようにしました。でも、長くは続かず、打ち方の指導になってしまいました。
大人の練習では、篠笛と、玉打ちの練習をするようになっています。篠笛は、だいぶ音が出るようになって来ました。玉打ちは、本番で演奏できるようにしたいと思っています。


170429001.jpg

170429002.jpg

170429003.jpg

170429004.jpg

170429005.jpg

170429006.jpg

170429007.jpg

170429008.jpg

170429009.jpg

170429010.jpg

4月22日の練習

書き損じていて、あまり練習の内容を覚えていません。
子供達は、3曲練習しました。


170422001.jpg

170422002.jpg

170422003.jpg

170422004.jpg

170422005.jpg

170422006.jpg

170422007.jpg

170422008.jpg

170422009.jpg

170422010.jpg

4月15日の練習

5月のコミセン祭り向けての練習です。コミセン祭りでは、ステージのオープニングの演奏と、野外での演奏になると思います。
ステージのオープニングは、1曲5分程度、野外での演奏は、3曲全部を演奏する予定です。
それぞれの曲で、気になるところを注意しながら、練習を繰り返しました。演奏には、大太鼓と締め太鼓が中心です。1曲目の八丈太鼓は、低学年生が大太鼓を、高学年生が締め太鼓を演奏させていますが、どうも、演奏スピードが速くなってしまいます。大太鼓、締め太鼓どちらも相手の音を聞きながら演奏するように注意しますが、自分の感覚で演奏しています子供が多いように思います。
2曲目の打ち合わせ太鼓は、立ち打ちの曲ですが、腰が落ちていない子が目に付きます。棒立ちで演奏すると、手が上がらないので音に迫力がありません。
3曲目の秩父屋台囃子は、曲を覚えきっていない子が多いように思いました。コミセン祭りのオープニングは、これまで秩父屋台囃子を演奏してきました。6年生3人には、完全に覚えてもらわなくてはと思っています。


170415001.jpg

170415002.jpg

170415003.jpg

170415004.jpg

170415005.jpg

170415006.jpg

170415007.jpg

170415008.jpg

170415009.jpg