7月1日の練習

毎回、書いていることが同じようなことになってしまいます。
週1回の練習ですので、繰り返しての練習なので、注意することも同じようなことになってしまうのは、致し方ないかなとは思うのですが、、
7月29日は、町会の夏祭りです。前半のメインイベントになります。
午前中には、子供達が中心で動きますが、夕方からの盆踊りは、大人が中心で動いてきました。子供達も盆踊りは自由参加にしていますが、何人かはやぐらの上で、演奏をしています。
そろそろ、子供達に盆踊りの叩き方を教える時期になってきました。
来週は、視聴覚室ですので、盆踊りの練習をと考えています。


170701001.jpg

170701002.jpg

170701003.jpg

170701004.jpg

170701005.jpg

170701006.jpg

170701007.jpg

170701008.jpg

170701009.jpg

170701010.jpg

さつき会

管理人は、急用ができて、参加できませんでした。連絡が遅くなって申し訳なかったです。
10時からの演奏で、最初に子供達の総打ち、玉うちが入って、大人も混じって総打ちだったと思います。
内容がわかりませんので、記録にとどめることにしました。
参加した皆さん、お疲れさまでした。

6月24日の練習

今日は、集会室が使えません、視聴覚室での練習でした。
明日、さつき会の発表会があって、会場のセッティングをしてました。
友情出演で、オープニングの和太鼓演奏を頼まれています。
場所が狭いので、大太鼓は4台での練習です。4月から床がPタイルになって、土足のまま入れるのは助かるのですが、座て演奏したりするので、茣蓙を持参して準備をしています。
今日は、2曲(打ち合わせ太鼓と秩父屋台囃子)の練習になっています。
最初に、基礎打ちをしてから、曲打ちの練習になっています。明日の演奏は、5・6年生に参加してもらうことにしていましたが、曲の構成が出来ていなかったので、通常の練習にしています。


170624001.jpg

170624002.jpg

170624003.jpg

170624004.jpg

170624005.jpg

170624006.jpg

170624007.jpg

170624008.jpg

6月17日の練習

今日は、通常の練習をと思って始めたのですが、1曲目が終わったところで、基礎打ちの練習となっています。
1曲目は、太鼓の両面で演奏します。2曲目は、立ち台での演奏ですので、演奏前に基礎打ちをするには丁度よくなります。
3曲目は、下置きの台を使いますので、打ち方が代わります。
この3曲は、練習する子供達にとっても、打ち方に変化があってよいかなと思っていますが、教わる方はどうなんでしょうか?
たまに、練習に変化をつけたいと思うこともあります。
これまで練習したことがない曲をと思うこともありますが、教えるほうが大変かもしれません。
今日の練習では、4月に加入した子供の育成者の方にも、締め太鼓に入ってもらいました。


170617001.jpg

170617002.jpg

170617003.jpg

170617004.jpg

170617005.jpg

170617006.jpg

170617007.jpg

170617008.jpg

170617009.jpg

170617010.jpg

6月10日の練習

今日は、チーフコーチが他の会合があってお休みでしたので、管理人が全体の練習を見ていました。
7月の町会の夏祭りまで、全体で参加するイベントがないので、久しぶりに、大太鼓の基礎打ちの練習をしています。
基本は、腰を落として、太鼓の正面で叩きます。これまでの練習で、音が弱かったように感じましたので、全員にこの練習をしてもらいました。子供達が練習に入る前に、基本を説明しながら実際に叩いて見本を見せています。
子供達の演奏が、棒立ちになっているので、音が弱いというのがよくわかります。
約20分間、基本練習に費やしました。
この後、いつもの曲うちの練習でしたが、演奏の音が強くなったように感じました。たまに、基礎打ちをやったほうがよいかなと思います。ただ、教えている方は、結構疲れますので、若いコーチが練習を見ているときがよいかなとも思っています。


170610001.jpg

170610002.jpg

170610003.jpg

170610004.jpg

170610005.jpg

170610006.jpg

170610007.jpg

170610008.jpg

170610009.jpg

170610010.jpg

170610011.jpg

170610012.jpg