12月16日の練習

今年の練習は、実質的には今日が最終になります。
来週もあるのですが、恒例で、子供達にクリスマスプレゼントを渡して、終わりになります。
1月は13日から練習を始めます。
14日には、町会の新年会があって、そこで毎年演奏をしていますので、今日はそのことも考えて、通常の練習を行いました。
最後ですので、少し目新しいことでも出来ないかなと思っていましたが、新年会の演奏があるので、そうもいきません。
通常の3曲を練習して、今年の練習は終わりとなりました。
大人の練習時間でも、打ち納めと言うことで、しっかり演奏をしていました。
管理人も久しぶりに大太鼓を演奏しています。
大人は、来週は忘年会になります。


171216001.jpg

171216002.jpg

171216003.jpg

171216004.jpg

171216005.jpg

171216006.jpg

171216007.jpg

171216008.jpg

171216009.jpg

171216010.jpg

171216011.jpg

171216012.jpg

171216013.jpg

12月2日の練習

市民音楽祭(12月9日)に向けての最後の練習です。
練習場所が狭いので、舞台上での流れを中心に練習をしました。
先週の練習で、組み合わせを決めていますが、1週間過ぎると、誰と組んだか忘れている子供もいて、いささかびっくりです。また、1人参加できないとの連絡が来ましたので、本番前に組み合わせを決めることにしました。
地打ちには、育成者の方が出てくれる確認もしています。
締め太鼓6台と予定していましたが、8台にしても大丈夫かなと思います。
打ち合わせ太鼓は、当初、大太鼓6台を想定しましたが、子供の欠席状況では5台にするかもしれません。
秩父屋台囃子は、6台での演奏を変えません。
いささか心配のところもありますが、まあ、無事に演奏できればと思っています。


171202001.jpg

171202002.jpg

171202003.jpg

171202004.jpg

171202005.jpg

171202006.jpg

11月25日の練習

市民音楽祭までの練習は、今日を含めて2回になりました。
練習場所の関係で、来週は部屋が狭いので、全体での練習ができません。ある意味、今日の練習で、全体のイメージをつかんでもらわなくてはなりません。
普段は、大太鼓5台で練習していますが、今日は、6台での練習になります。
本番では、大太鼓6台、締め太鼓6台の編成を考えています。
本番用に2曲の練習にしています。
打ち合わせ太鼓は、1台の大太鼓に3人1組で演奏をします。子供が17人ですので、大人が1人加わることになります。
大太鼓の組み合わせも、決めました。
秩父屋台囃子は、6台での演奏として、最初は、3台ずつで演奏します。その部分は、6人とも子供が演奏します。
途中で玉入れといって、締め太鼓の演奏があり、そこで、打ち手に大人を交えて、子供4人が交代します。
どちらの練習でも、時間を測ってもらいながらイメージを作っていきました。


171125001.jpg

171125002.jpg

171125003.jpg

171125004.jpg

171125005.jpg

171125006.jpg

171125007.jpg

11月18日の練習

今日の練習から、12月9日の市民音楽祭本番用に組み替えました。
当日の演奏は、打ち合わせ太鼓と秩父屋台囃子の2曲です。
演奏の持ち時間が15分間ですので、時間を測りながらの練習になっています。
打ち合わせ太鼓は概ね6分程度です、ただし、本番になると早くなりますのでその当たりも考慮します。
秩父屋台囃子は、概ね8分でした。曲が変わるときに太鼓の台も変わりますので、そのセットの時間をみると、ほぼ15分になります。
今回は、秩父屋台囃子は、本番の曲構成にして練習をしています。
現在子供は17人、当日の欠席の連絡はまだ無いとのことですので、大太鼓を6台にするかは今後の連絡次第となります。
大人の参加の確認がまだですので、あと2回の練習で、全体の組み合わせを考えていくことになります。
また、育成者の方の協力が必要になりそうです。


171118001.jpg

171118002.jpg

171118003.jpg

171118004.jpg

171118005.jpg

171118006.jpg

171118007.jpg

171118008.jpg

171118009.jpg

11月11日の練習

市民音楽祭に向けての練習になりますが、通常の3曲を練習しました。
八丈太鼓と、打ち合わせ太鼓で約半分、残った時間を秩父屋台囃子に使っています。
秩父屋台囃子は、普段は、普通に演奏していますが、舞台での演奏は、少し普段演奏しない打ち方をします。
そのため、高学年生は、経験がありますが、中・低学年生は演奏したことがありません。
秩父屋台囃子は、大人も混じって演奏をしますので、大人に引っ張ってもらいながら演奏をして来ました。
ただ、学年が上がれば、演奏するようになりますので、今季から、子供達全員に教えるようにしています。
低学年生は、秩父屋台囃子そのものも覚え切れていませんが、いずれは、演奏することになりますので、覚えてもらおうと思っています。


171111001.jpg

171111002.jpg

171111003.jpg

171111004.jpg

171111005.jpg

171111006.jpg

171111007.jpg

171111008.jpg

171111009.jpg