ふれあいまつり

小学校のふれあいまつりが行われました。
太鼓に来ている子ども達が、同じ小学校なので、毎年、アトラクションで、太鼓の演奏をたのまれています。

先週は、市民まつり、2週間続けての演奏です。
小学校での演奏は、回りで先生方、同級生が見ていますので、プレッシャーがあるのでしょうか?
どうも、演奏が早くなったり、ばらばらになったりします。
校庭での演奏ですので、地打ちの音が上に抜けてしまうことはあるのですが、、
毎年、小学校だけは、音がばらけてしまいます。

061028001.jpg

演奏前は、気楽にしているのですが、、
061028002.jpg

最初の八丈太鼓は、演奏しているところの画像がありません。なぜかと言うと、どんどん早くなって地打ちが追いつかなくなって、張り太鼓を叩いていました。
061028003.jpg

ぶち合せ太鼓です。3人一組で叩きますが、11人で1人たりません。
061028004.jpg

そこで、大人が1人応援にはいりました。
061028005.jpg

061028006.jpg

秩父屋台囃子の演奏です。
061028007.jpg

玉入れ、鉦は大学生にお願いしました。
061028008.jpg

061028009.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

緊張感なし…

演奏前も楽しそう。毎年の事ながら…市民音楽祭は全力で!

どうなのかな?

演奏前は、緊張感はなし?
演奏では、プレッシャーありかな、、めろめろの部分があります。