原町コミニティーセンター祭り(5月13日)

今日は、原町コミニティーセンター祭りです。
開始時間は10時からと言うことで、オープニングの演奏がありますので9時45分に現地集合としました。
昨日の練習の後に、太鼓等をコミセンに預かってもらいましたので、荷物の運搬は少しで済んでいます。お天気は、午後から雨と言う予報で、演奏が終わるまで、降り出さないでほしいと願っていました。
オープニングは、大太鼓4台、締太鼓5台、それに笛と鉦です。小学生3人と大人が8人で秩父屋台囃子を演奏しました。大人のなかには、育成者のお母さん2人が含まれています。いつも練習でい手伝いをしてもらっていますので、こういった演奏の折に、参加してもらっています。
オープニング演奏が終わって、太鼓等の道具類を野外の芝生広場に運んで、子供達の演奏開始です。
最初に、八丈太鼓、次に、打ち合わせ太鼓、最後は秩父屋台囃子です。普段、練習の時には、大太鼓に毛布をかけて練習していますが、本番では、毛布をはずします。そのため、少し曲が早くなってしまいます。今回も早くなりそうでしたが、演奏を無事に終えています。
子供達は、ここで終わり解散としました。
11時30分から、大人が太鼓の演奏をすることになっていますが、ぽつぽつ雨が落ちて来ていました。野外での演技は太極拳の披露が行われたあと、予定がないと言うことで、早めに演奏を始めました。
秩父屋台囃子の1人打ちです。これまで1人打ちはやったことがなく、初挑戦となりました。大太鼓は2台使い、交代は大波でと決めていました。本来だと大太鼓1台で、打ち手が入れ替わる方法をとりたかったのですが、練習をしていないので、大波での交代にしました。演奏途中で、雨が落ちてきたので、そこで、曲を終わりとしました。1人打ちであれば、交代しながら長い時間演奏することが出来ます。今後も機会があれば、演奏したいと思います。
参加の皆さん、お手伝いいただいた育成者の皆さん、お疲れまでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント