4月21日の練習

今週と来週は、視聴覚室での練習です。
部屋が狭いので、大太鼓は4台が限度です。毎回、太鼓の置き方を考えて、練習に臨みます。隣同士、バチが当たらないようにしてますが、打ち方が、小さくなってしまいます。
毎回、子供達を指導している立場としては、広い場所で、伸び伸びと太鼓の演奏をしてもらいたいのですが、、
理由は、いくつかあります。
主だったところは、太鼓と自分の立つ位置が近いと言うことです。それと、腰が落ちていません。立つ位置が近いと、腕の振りが小さくなって、バチをうまく捌けないということです。棒立ちだと、身体が前かがみになって、やはりバチがうまく捌けません。
子供達への説明は、、実際に動きを見せながらしていますが、何処まで理解できているか、いささか不安です。
毎回、同じ練習でもと思うのですが、1週間経つと元にもどっています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント