2月3日の練習

今日も、視聴覚室での練習です。
2曲を練習しています。最初に八丈太鼓を練習しました。普通は立ち台に太鼓を横置きにして、2人1組で演奏しますが、今日は秩父台を使って、太鼓を下置きにしての練習です。
腰を落とさないと、良い音が出ません。全体的に腰高で、いつも注意をしていますが、良い機会なので、時間の半分を使って練習を繰り返しています。
太鼓の中心を叩くように注意をしていますが、中心より上の部分を叩いているのが多いです。それだけ、腰が落ちていないことになります。
後半は、秩父屋台囃子の練習でした。こちらは、太鼓の中心より下の部分を叩いているのが多く見られました。太鼓の面と演奏者の身体の間が狭いので、手が伸びません。腕のひじから先で、太鼓を演奏している子供が多くて、それでは、腕があがりません。
いつも注意はしているのですが、なかなかなおらない感じです。曲が複雑ですので、演奏に自信が持てないのかも知れませんが、、
練習ですので、間違えても良いからダイナミックに演奏してほしいと思っています。


180203001.jpg

180203002.jpg

180203003.jpg

180203004.jpg

180203005.jpg

180203006.jpg

180203007.jpg

180203008.jpg

180203009.jpg

180203010.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント