4月15日の練習

5月のコミセン祭り向けての練習です。コミセン祭りでは、ステージのオープニングの演奏と、野外での演奏になると思います。
ステージのオープニングは、1曲5分程度、野外での演奏は、3曲全部を演奏する予定です。
それぞれの曲で、気になるところを注意しながら、練習を繰り返しました。演奏には、大太鼓と締め太鼓が中心です。1曲目の八丈太鼓は、低学年生が大太鼓を、高学年生が締め太鼓を演奏させていますが、どうも、演奏スピードが速くなってしまいます。大太鼓、締め太鼓どちらも相手の音を聞きながら演奏するように注意しますが、自分の感覚で演奏しています子供が多いように思います。
2曲目の打ち合わせ太鼓は、立ち打ちの曲ですが、腰が落ちていない子が目に付きます。棒立ちで演奏すると、手が上がらないので音に迫力がありません。
3曲目の秩父屋台囃子は、曲を覚えきっていない子が多いように思いました。コミセン祭りのオープニングは、これまで秩父屋台囃子を演奏してきました。6年生3人には、完全に覚えてもらわなくてはと思っています。


170415001.jpg

170415002.jpg

170415003.jpg

170415004.jpg

170415005.jpg

170415006.jpg

170415007.jpg

170415008.jpg

170415009.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント