9月17日の練習

先週から4人の子供が練習に参加しています。今日も見学の方がみえましたが、3歳児ということで練習を見学した後に、大人の練習時間に、太鼓に触れ合ってもらいました。基本は、小学生です。今年度も後半に入りましたので、来年の小学校入学者であれば、受け入れられると考えています。
今日の練習ですが、八丈太鼓と、打ち合わせ太鼓で終わってしまいました。新しい子供4人には、八丈太鼓が演奏できるように、コーチ2人がついて、特別メニューで練習しました。
先週、秩父屋台囃子の練習ができなかったので、今日はと思っていたのですが、打ち合わせ太鼓がひどくて、それに時間がとられてしまいました。というのは、打ち方が変わるところで、コーチが掛け声を掛けてます。コーチが多ければ、それもできるのですが、今回は、2組に分かれて練習していますので、コーチの数がたりません。掛け声をかけないと、間違えてしまったり、音が止まってしまったりで、、要は、子供達が打つ回数をしっかり認識していない、曲を覚えていないということになります。高学年生に引っ張られて演奏していたのを、9月になってから、学年に関係なく、打ち出しをするように練習していますので、こういったことが出てくるのかなと思いました。最後に、高学年生を打ち出しにすると、まとまった演奏にはなっていました。
大人の練習では、先週から、玉打ちを教えています。2人に練習してもらっていますが、あまり早くなければ、打てるようになって来ました。小学生の演奏なら、大丈夫かなと思います。まだ、間の取りかたが危ない箇所がありますが、練習をつみかさねれば、大丈夫だと思います。


160917001.jpg

160917002.jpg

160917003.jpg

160917004.jpg

160917005.jpg

160917006.jpg

大人の練習です。
160917007.jpg

160917008.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント