9月10日の練習

今日の練習から、新しい子供が4人加わりました。これで、小学生は19人になります。
次のイベントは、10月2日の宿場祭りです。それに向けての練習ですが、新しい子供にも1曲覚えてもらい、参加してもらうつもりで練習にはいりました。先週は、翌日の本番に備えた練習でしたので、今日から通常の練習になります。
子供達の練習は、八丈太鼓と打ち合わせ太鼓に集中しました。新しい子供には、コーチが2人ついて、八丈太鼓の練習をしてもらっています。
さて、八丈太鼓ですが、音に勢いがありません。1ヶ月以上叩いてないので、ばちのさばきが小さくなっているみたいです。これに半分の時間を割かれてしまいました。続いて打ち合わせ太鼓です。これは本番でも演奏していますので、問題はありませんでした。ただ、本番の練習のときにも気になったのですが、打ち出しを演奏できる子供が限られています。今回、打ち出しを演奏したことがない子供に教えることにしました。以前は、高学年生に教えていたのですが、今回から学年に関係なくみんなに教えることにしました。こうすれば、誰か休んでも、組み合わせに幅ができます。
大人の練習時間には、秩父屋台囃子の玉打ちの練習を始めています。そこそこ演奏できるようになった人もいて、本番を任せることができると期待しています。新しい子供達も、残って太鼓を叩いていました。将来が楽しみです。


160910001.jpg

160910002.jpg

160910003.jpg

160910004.jpg

160910005.jpg

160910006.jpg

大人の練習
160910007.jpg

160910008.jpg

160910009.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント