7月2日の練習

先週、さつき会での演奏の後に、太鼓ショップまで出かけて、ばちの補充や、締め太鼓の替え革、練習用の太鼓などを購入してきました。今日の練習から、練習用の太鼓を使っています。締め太鼓も取り替えてありましたが、まだ、革がなじんでないので、思ったような音にはなっていません。
現在、小学生は15人います。今年度になって加わった子供達も、2曲は演奏できるようになりましたが、3曲目の秩父屋台囃子だけは、6月から加わった子供には、まだ全部教えきれていません。
7月の最後の土曜日が、地元のお祭りです。また、9月4日に、和太鼓のイベントも予定されています。それまでには、特に新しい5年生には曲を覚えて、演奏できるようになってほしいと思っていますが、1時間の練習時間の中では、全体の練習で終わってしまいます。なかなか個別に教えることができません。また、6年生には玉うちも教えたいのですが、練習している中で教えますので、まだ本番では使える状態ではありません。人数が増えるのは嬉しいのですが、練習方法を工夫しなくてはと思っています。
今日の練習で、見学の子供が来ていました。そこまで気が回らなかったのですが、このうちお母さんの1人は、小学生のときに、太鼓に来ていた方だと、後から聞かされました。
大人の練習は、順調に仕上がってきています。夏祭りの盆踊りも練習したいという声もありますので、次回からやることにしました。


160702001.jpg

160702002.jpg

160702003.jpg

160702004.jpg

160702005.jpg

160702006.jpg

160702007.jpg

160702008.jpg

大人の練習
160702009.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント