4月30日の練習

コミセン祭りの本番まで、後2回しか練習ができません。今日も3曲を練習しました。
最初の八丈太鼓は、何とかなりそうなところまで来ています。ただ、左手の音が弱いのが気になります。打ち合わせ太鼓は、打ち出しと2番手が心もとないかな??打ち出しで気になるところは、左手を横に回しながら打つところがあるのですが、そのとき足の開き方で、身体をひねったようなうち方になってしまうのと、2番手は、音の弱さと早くすると演奏が追いつかなくなってしまうところでしょうか。3番手は、まあ無難にといいたいところですが、棒立ちになっていますので、音に迫力がありません。年度初めですので、子供たちの組み合わせも変えながらですので、こんなものかなと思います。
2曲が終わったところで、基本の打ち方を少しだけ練習しています。
最後の秩父屋台囃子は、細かな間違えが目に付きます。とにかく曲を覚えてもらわなくてはと思っています。本番では中学生と組み合わせるかなと思っています。
大人の練習は、中学生4人が来ています。コミセン祭りの参加は大丈夫そうなので、助かります。大人は、秩父屋台囃子だけ練習をしていますが、前回から、通しのでの練習を始めています。できるだけ曲に慣れてもらう狙いもあります。まだ、自分の太鼓の音だけでわかるといった状況だと思いますが、続けていると、回りの音もわかるようになってくると思います。


160430001.jpg

160430002.jpg

160430003.jpg

160430004.jpg

160430005.jpg

160430006.jpg

160430007.jpg

160430008.jpg

160430009.jpg

大人の練習です。
160430010.jpg

160430011.jpg

160430012.jpg

160430013.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント