3月12日の練習

明日は、松原太鼓橋ロードレースで応援演奏を行います。
演奏は、2曲にして音が途切れないように交代しながら演奏を続ける予定です。昨年は45分間演奏をしました。概ね今年もそのぐらいになるのではないかと思っています。
1曲目は、八丈太鼓で、本来2人で1台の太鼓を演奏しますが、下置きの台を利用して1人打ちにして、どんどん交代して演奏を続けるようにしています。途中で、秩父屋台囃子にして、2グループに分けて、これも大波で打ち手が交代していくようにしました。
練習では、秩父屋台囃子では、不安の残る部分もありますが、明日は大太鼓5台で、大人も加わるようにするつもりです。
演奏では、普段、短パンにTシャツ、その上に半纏といったスタイルでしていますが、明日は、曇りで気温が低い予想ですので、寒くない服装で、半纏だけ着てもらうようにしました。大人も同様にしています。
大人の練習は、地打ちから始まって、秩父屋台囃子の練習です。新しい方には曲を覚えながら、なれてきた方には演奏方法で練習をしていました。


160312001.jpg

160312002.jpg

160312003.jpg

160312004.jpg

160312005.jpg

160312006.jpg

160312007.jpg

160312008.jpg

160312009.jpg

大人の練習です。
160312010.jpg

160312011.jpg

160312012.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント