3月5日の練習

草加市民音楽祭も終わって、次は松原太鼓橋ロードレースが予定されています。
3月13日ですので、今日と次回の2回の練習となります。ロードレースでは、ランナーへの応援演奏ですので長丁場になります。音を止めないで、交代で太鼓の演奏をしていきます。演奏は、八丈太鼓と秩父屋台囃子にしました。八丈太鼓は、当日参加できる子供たちを3~4チームに分けて、交代で大太鼓を演奏していきます。地打ちの締め太鼓は大人が担当しますが、これも交代しながらと考えています。そのためにまた育成者の方の協力が必要になります。
秩父屋台囃子は、高学年と低学年生で組み合わせて、途切れなく演奏を続けられるようにしたのですが、問題は、高学年生で、ちゃんと演奏できる人数が少ないということです。実際に練習をさせてみて、いささか、愕然としてます。市民音楽祭では、高学年生だけで演奏しましたので、ある意味カバーができていたのかもしれません。当初、大太鼓4台と考えていましたが、5台にして、大人が引っ張るようにしないとだめかなと思っています。
なお、今日の練習を見学に来た子供がいます。大人の時間に太鼓を叩かせてみました。力強く楽しそうでしたので、加入してもらえそうなと思います。
大人の練習は、秩父屋台囃子です。新しい人にも大太鼓に入ってもらって、練習をしています。


160305001.jpg

160305002.jpg

160305003.jpg

160305004.jpg

160305005.jpg

160305006.jpg

160305007.jpg

160305008.jpg

160305009.jpg

大人の練習です。
160305010.jpg

160305011.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント