第31回 草加市民音楽祭 器楽の部(2月28日)

市民音楽祭に参加してきました。
子供たちは、1時に文化会館に集合しています。来ている子供から着替えをお願いして、1時にはリハーサル室に移動しています。子供たちはそこで半纏などの準備をしていました。ここで、問題発生、育成者のお母さん4人に加わってもらうことになっていたのですが半纏を受け取っていないことが判明、2人の方は、会のTシャツを持ってきていたので、それでお願いすることにして、1枚だけ半纏があったので、もう一人の方にそれで出てもらうことにしました。
1時40分ぐらいに、舞台袖に移動して、準備です。前の演奏は和太鼓でしたので、少々の音は大丈夫だったみたいです。演奏は三宅太鼓と秩父屋台囃子でしたので、1曲は同じものではなかったです。前のグループの太鼓が片付け終わってから我々のグループのセッティングです。グループの紹介があって、ライトが明るくなった所で、入場して、演奏が始まりました。打ち合わせ太鼓が終わってセットをかえて秩父屋台囃子です。我々の後が休憩時間になりますので、演奏後に緞帳が下りるので、下りきるまで動かないように子供たちには伝えていました。無事に演奏は終わってほっとしています。欲を言えば、少し元気がなかったかなと思います。演奏を見に来てくれていた方と話をしたときに、子供たちの演奏は、負けてなかったよといわれました。そういってもらえるのって、嬉しいものです。
さて、今日の演奏では、育成者の方々に協力してもらえました。また、後半の会場内の係りにも協力してもらっています。こうして活動を継続していけるもの、育成者の方々の協力のおかげと感謝しています。ありがとうござました。今後ともよろしくお願いします。


160228001.jpg

160228002.jpg

160228003.jpg

160228004.jpg

160228005.jpg

160228006.jpg

160228007.jpg

160228008.jpg

160228009.jpg

160228010.jpg

160228011.jpg

160228012.jpg

160228023.jpg

160228024.jpg

160228015.jpg

160228016.jpg

160228017.jpg

160228018.jpg

160228019.jpg

160228020.jpg

160228021.jpg

160228022.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント