2月13日の練習

市民音楽祭に向けて練習が中心でした。
演奏曲は、2曲でエントリーしていますので、その曲を中心として練習です。前回までは、基本の打ち方の練習もしていましたが、今日からは、本番にあわせた練習になります。気になるのは、低学年の大太鼓の音が弱いのですが、これは大太鼓を5台にしたときに、1人大人が加わりますので、それでカバーできるかなと思っています。
秩父屋台囃子は、全員に練習させた後に、本番用の練習をしています。概ね15分に纏める曲構成にしました。曲の構成も悩ましいところなのですが、来週の練習を見てから最終的に決めたいと思っています。これまでは、大太鼓に大人が加わっていましたが、今年は6年生が5人いますので、一部大人が加わりますが、ほぼ、子供たちで演奏を組んでいます。
大人の練習時間に、以前、一緒に活動していた方が見えました。お母さんと娘さんですが、今では娘さんも2児の母親になっています。娘さんの勤め先の保育園で、和太鼓をたたくことになったので、練習したいとのことです。もう数年離れていますが、太鼓はたたけていました。他の大人の練習にも付き合っていきました。


160213001.jpg

160213002.jpg

160213003.jpg

160213004.jpg

160213010.jpg

160213005.jpg

160213006.jpg

大人の練習
160213007.jpg

160213008.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント