1月16日の練習

明日は、町会の新年会で演奏をしますので、その練習を行いました。
例年のことで、3曲演奏をします。一通り練習したのですが、どうしても演奏する音が弱く感じられます。特に低学年になると弱さが目立ちます。メンバーの組み合わせを変えたりしてみたのですが、音が強くなりません。理由はいくつかあるのですが、棒立ちになっていること、太鼓の真ん中をたたいてないこと、手があがってないこと等があげられます。棒立ちになっていると、腰高になり安定しません。それと同時に手もあがりません。太鼓の真ん中をたたいていないのは、立ち位置が太鼓に近いので、太鼓面の上っ面をたたいている場合と、ばち尻を握っているために起こる場合とがあります。
個々人に違いがあるので、個別にそのつど、注意をするようにしています。
今年度は、5・6年生が7人いますので、引っ張ってもらえますが、6年生が5人抜ける来年度は不安が残ります。低学年の子供も曲は覚えてきていますので、そこは楽しみでもあります。
大人の練習は、秩父屋台囃子が中心ですが、あたらしい会員の方に、曲を覚えてもらうのに時間をかけています。今回の練習で、とりあえず一通りの演奏を練習しました。まだ、反復して練習を続けていこうと思っています。


160116001.jpg

160116002.jpg

160116003.jpg

160116004.jpg

160116005.jpg

160116006.jpg

160116007.jpg

大人の練習です。
160116008.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント