6月27日の練習

今日の練習場所は視聴覚室です。部屋が狭いので、大太鼓は3台にしています。
今日の練習は、ぶち合わせ太鼓を中心に行いました。概ね学年ごとのグループにしての練習です。低学年は音が弱いので、出来るだけ撥を上からたたくような練習もしています。中間学年は、棒立ちになっての演奏が目立ち、太鼓の上の部分をたたいているので音が弱い傾向にあります。腰を落として、太鼓の中心をたたくように指導しました。中・高学年は、もっと力強い演奏ができるはずですので手を上げるようにしていました。3人で太鼓をたたく打ち上げも何回か練習しましたが、まわり方がまだよくわかっていないのか、大人が見本を見せながら指導をしました。
最後は、秩父屋台囃子です。できるだけ口伝を言わせているのですが、いざ、演奏になるとまだたたけない子供が目立ちます。中には、概ね演奏できるようになった子供もいますので、続けていこうと思います。
大人の練習は、明日の演奏を意識しながらの練習となりました。曲の構成は、明日決めますが、今日の練習構成になると思います。先週の練習で、大人の曲構成の演奏を録音したCDをいただきました。10分弱の演奏ですが、よくまとまっているように思えました。


150627001.jpg

150627002.jpg

150627003.jpg

150627004.jpg

150627005.jpg

150627006.jpg

150627007.jpg

150627008.jpg

150627009.jpg

150627010.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント