6月13日の練習

6月21日の演奏にむけて、通常の3曲を練習しました。細かいことをいえば、目につくところはあるのですが、曲がしっかり演奏できていればよしとしています。
特に注意をしたのは、ぶち合わせ太鼓で、打ち出しの部分で、左手を大きくまわしながらたたく個所がありますが、左手を回す時に、撥を伸ばすように言いました。撥を握ったまま回していると、アクションが小さく見えてしまいます。撥を伸ばすことによって、大きく見えます。
秩父屋台囃子は、演奏する子のほかは、口伝を言わせているのですが、あんちょこを見ながらでも、どこだかわからなくなっている子供が見受けられます。口伝がちゃんと言える子供は、演奏もできるようになってきました。低学年には、無理かなと思うのですが、続けてみようと思っています。


150613001.jpg

150613002.jpg

150613003.jpg

150613004.jpg

150613005.jpg

150613006.jpg

150613007.jpg

150613008.jpg

150613009.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント