5月2日の練習

5月の連休の後半が始まりました。お休みが4人います。
5月10日のコミセン祭りに向けての練習になります。八丈太鼓は、ほぼ大丈夫だと思いますが、演奏の時に手が伸びていません。全体的に言えることですが、どうしても自信がないと、振りも小ぶりになってしまいます。出来るだけバチは上からと言っていますが、横からになってしまう傾向にあります。
打ち合わせ太鼓は、打ちだしの子供には、手を上からと足を開き気味にと注意をしています。打ちだしは演奏がゆっくりなので手は上がるはずですが、上げたバチが寝てしまうのが気になります。2番手は、小さな子供達ですので、しっかり曲を覚えてもらわなくてはなりません。3番手は、曲のスピードが速くなるので、正確に打つ必要があります。
一番問題なのは、秩父屋台囃子です。打てる子供が少ないので、演奏できるようにしなくてはなりません。昨年度末から、口伝を言わせる練習を始めました。これを繰り返すことによって、曲を覚えてもらうのが狙いです。その効果が少しずつ出てきていうように思えます。


150502001.jpg

150502002.jpg

150502003.jpg

150502004.jpg

150502005.jpg

150502006.jpg

150502007.jpg

150502008.jpg

大人の練習時間ですが、今日は子供がのこって練習しています。
150502009.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント