4月25日の練習

通常の練習に戻りました。
次は、5月10日に練習で借りている原町コミセンの祭りが控えています。今日を含めて3日間しか練習ができません。
コミセン祭りは、全員を参加させますので通常の練習で演奏できるようにしなくてはなりません。
八丈太鼓は、低学年生が中心になりますが、曲を引っ張っていくためにも高学年生を大太鼓に付けるようにした方がよさそうです。打ち合わせ太鼓は、ほぼ、全員が大太鼓になります。打ちだしは、ほぼ問題がないのですが、2番手、3番手の組み合わせが難しいところです。秩父屋台囃子は、演奏できる子供が少ないので、なんとか増やすように、口伝を言わせる練習方法を取り入れています。低学年のうちから口伝を言わせていれば、打てるようになるのが、早いのではないかと思っています。
大人の練習は、子供の練習が終わってから行っていますが、子供の居残り練習も受け入れています。大人は、新しい方に秩父屋台囃子を演奏できるように練習をしています。スピードは遅いですが、だいぶ演奏出来るようになってきました。コミセン祭りでの大太鼓デビューを考えています。


150425001.jpg

150425002.jpg

150425003.jpg

150425004.jpg

150425005.jpg

150425006.jpg

大人の時間です。
150425007.jpg

150425008.jpg

150425009.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント