4月4日の練習

新年度になって、最初の和太鼓の練習日です。
卒業した6年生3人が遊びに来てくれました。
新しい子供のリーダーが挨拶の号令をかけています。年度か替わったのだなと実感する一瞬です。
我々のグループは、8月を除いて、ほぼ1年間練習をしています。
冬場はシーズンオフなので、練習を休むグループもありますが、演奏依頼が結構ありますので、練習は、欠かせません。4月も19日に演奏を頼まれていますし、5月、6月と演奏予定が入っています。
小学生は、学年が1つ上がりますが、上がったからと言って演奏できる曲は変わりません。特に新5・6年生には、秩父屋台囃子が演奏できるようになってもらわなくてはなりません。今のところ6年生2人が演奏出来ますが、他の子供は、もう少しと言った状況です。7月の町会のお祭りまでには、演奏で来るようにすることを目標に練習する、4年生以下には、八丈太鼓とぶち合わせ太鼓の演奏が出来るようにと言うのと、秩父屋台囃子の口伝を覚える事を、目標として練習をすると言っています。
今日の練習は、視聴覚室だったので、大太鼓は3台としました。部屋が狭いと、練習方法も考えなくてならないみたいです。


150404001.jpg

150404002.jpg

150404003.jpg

150404004.jpg

150404005.jpg

150404006.jpg

150404007.jpg

150404008.jpg

150404009.jpg

大人の練習です。
150404010.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント