草加松原ロードレース大会応援演奏

草加松原ロードレース大会です。コースは、草加小学校をスタートして、松並木を走り、折り返して、綾瀬川左岸広場、新しい道を折り返して、左岸広場を抜けて、もとに戻るコースでです。応援演奏の太鼓は3団体参加して、綾瀬川左岸広場のぞれぞれの場所で設置されていました。
太鼓は、大太鼓4台、締め太鼓5台での構成です。9時に集合して、最初のランナーが来たのが、9時15分ぐらいだったかな、レースのスタートは9時でした。お天気は曇りで寒かったです。
最初に八丈太鼓を演奏しています。3人と4人のグループが出来てしまいましたが、交替しながら演奏を続けてもらいました。3回りを過ぎたところで、秩父屋台囃子に切り替えて演奏をしていました。
秩父屋台囃子は、大人3人、高学年3人で2組、中学年6人で1組として、演奏をしています。大人が2回りしたところで、最後のランナーが通過しましたので、そこまで演奏を止めませんでした。時間的には、45分間近く演奏をしていたことになります。
寒いなか、子供達は頑張ってくれました。また、締め太鼓も大人と育成者で交替しながら地打ちをしてもらいました。
皆さんお疲れさまでした。


9時前には、太鼓のセットを終えています。ランナーと演奏者が向き合う形になっています。
150315001.jpg

まだ、ランナーはきませんが音出しで練習!
150315002.jpg

150315003.jpg

早いランナーが見えましたので、演奏を開始、ここから休憩なしで、音をとぎらせないように演奏しました。
150315004.jpg

150315005.jpg

150315006.jpg

150315007.jpg

150315008.jpg

150315009.jpg

ここから、秩父屋台囃子に切り替えて演奏しています。
150315010.jpg

150315011.jpg

150315012.jpg

最後のランナーが通り過ぎたので、演奏は終わりとなります。約45分間演奏をしました。
150315013.jpg

記録のため写真をとりながら、演奏もしています。そのため、自分が写っている画像がありません。
秩父屋台囃子は、大太鼓も演奏していましたので、写している写真が少なくなってしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント