6月21日の練習

先週と同じ形式の練習にしました。特に、秩父屋台囃子の練習では、低学年の子供が太鼓をたたく時に、高学年の子供が後ろについて口伝を言ってもらうやり方です。高学年が太鼓をたたく時は、後ろでその演奏を見ててもらうようにしました。曲のスピードは、演奏している子供に合わせています。高学年の子供には、大人の演奏に近いスピードにしますが、低学年の子供には覚えてもらわなくてはならず、ゆっくり目のスピードにしてます。子供達には3曲教えていますが、3曲練習すると、ほぼ1時間かかってしまいます。来月は、町会の夏祭りで、盆踊りもありますので、その練習もそろそろ始めなくてはと思いますが、時間が足りないかもしれません。

140621001.jpg

140621002.jpg

140621003.jpg

140621004.jpg

140621005.jpg

140621006.jpg

140621007.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント