2月1日の練習

今日は、ぶち合わせ太鼓を主に練習しました。草加市民音楽祭で演奏することを考えています。気になるところは手が高く上がっていないこと、顔が下を向いていることなどが目に付きました。これは、腰が落ちていなくて棒立ちになっているため、身体が前かがみになってしまっていることが原因です。特に、打ち出しの人は、曲のスピードがゆっくりですのでそれが目立ちます。後3回練習がありますので、気がつくたびに直していこうと思っています。八丈太鼓は、あまり注意するところがありませんが、右手の下から出ている人がいますので、上から打てるように直すつもりです。
大人は、もっぱら秩父屋台囃子の練習でした。特に張り太鼓の地打ちを本場の打ち方に近づけている練習をしています。これはなれないと難しい面がありますが、気長に取り組もうと思っています。

140201001.jpg

140201002.jpg

140201003.jpg

140201004.jpg

140201005.jpg

140201006.jpg

140201007.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント