3月25日の練習

今日から、秩父屋台囃子の玉入れの練習を始めました。
まず、口伝から覚えてもらわなくてはなりません。
これが叩けるようになると、地打ちの音も拾えるようになるはずなんですが、、
高学年は、ついてこられますが、低学年は、地打ちがどうしても狂います。これが、揃うようになるには、まだまだ練習が必要ですね。
皆と、あわせて打つということは、簡単なようで、なかなか難しいです。
どんな曲でも、地打ちの音を聞く練習をしなくてはなりません。
高学年は、組み太鼓風に練習してます。

060325001.jpg

060325002.jpg

060325003.jpg

060325004.jpg

060325005.jpg

060325006.jpg

060325007.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント