3月2日の練習

市民音楽祭は無事に終わりましたが、最初に演奏した曲が、だいぶばらばらになってしまいました。そこで、次に備えて、半分ぐらいの時間をかけて練習をしました。普段は立ち台で練習をしていますが、今回は秩父屋台囃子で使っている台に太鼓をセットして、練習を行いました。このたたき方だと、腰を落とさなくてはなりません。姿勢はきつくなりますが、こういった練習もたまには必要かなと思っています。その後は秩父屋台囃子の練習を行いました。6年生が4人抜けますので、次の世代が演奏できるようにしなくてはなりません。年度が替わって、5月にはコミセン祭りが予定されていますので、そこまでにはある程度の形が出来るようにしたいと思っています。大人のグループで新しく入った方のデビューをどうするか考えなくてはなりません。コミセン祭りで出演してもらいたいと思っていますが、大人の練習は計画があるわけではなく、そのときの参加者に寄ってあれこれやっていますので、少し計画性を持たせないとダメかなと思っています。

130302001.jpg

130302002.jpg

130302003.jpg

130302004.jpg

130302005.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント