2月23日の練習

いよいよ明日は、市民音楽祭です。演奏曲を中心に練習をしています。本番前の最後の練習ですので、あまり注意はしたくないのですが、どうも演奏を聞いていると、音がバラけるところがあります。その部分だけの練習もしましたが、太鼓と演奏する子供との距離が問題だと思い注意をしました。どちらかというと、太鼓に近い位置に立っています。そのため、バチを捌くのが窮屈になって、音がバラけることになります。たとえは良くありませんがちじこまって演奏をしている感じです。太鼓との距離を取れば、バチの捌きも楽になるはずですが、、不安があるのかな? 今回初めて参加する子供もいますので、舞台に出る練習もしています。演奏し終わったら舞台の袖にひっこむところも練習しました。高学年は大人との合同ですので、曲の構成を最終的には決めなくてはなりません。最終的には約10分で演奏出来る構成にしました。普段の演奏より長めですが、たぶん大丈夫でしょう。音さえ止めなければなんとか成ると思います。子供たちは意外と本番に強いので、それに、大人は場数を踏んでいますので、何とかなると思っています。明日は、伸び伸びと演奏してくれることを期待しています。

130223001.jpg

130223002.jpg

130223003.jpg

130223004.jpg

130223005.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント