草加市民音楽祭

草加市の市民音楽祭器楽の部に参加してきました。市内で活動している音楽グリープ14団体が参加していました。我々の演奏は13番目でしたので、15時30分に文化会館に集合しました。
舞台上での演奏では、市民音楽祭が一番大きな催しですし、6年生にとっては最後の活動になります。当初、登録していた演奏曲から変更をしました。持ち時間の関係です。昨日、みっちり練習をしましたが、一抹の不安はありました。最初は、低学年の演奏で八丈太鼓です。張り太鼓の地打ちも高学年が入って、大人は太鼓のリードでサポートに回ってほぼ、子供達だけの演奏といっても良いかもしれません。
2曲目は、高学年と大人の合同の演奏で、秩父屋台囃子を約10分で組み上げています。今回、張り太鼓の前にマイクをセットしてもらいました。これまでの演奏で、張り太鼓の音が小さくてホールの中では聞こえないこともあったということで、音を拾ってもらうことにしました。その関係は、玉入れでは会場から拍手を頂きました。初めての経験です。今回の構成では、2回、玉入れをしたのですが、2回とも拍手があって、いささか驚いています。
演奏は、無事に終わりました。参加された皆さん、お疲れ様でした。育成者の皆さん、お手伝い頂いてありがとうございました。


130224001.jpg

演奏前の控室での様子です。プレッシャーはなさそうです。
130224002.jpg

130224003.jpg

130224004.jpg

130224005.jpg

130224006.jpg

130224007.jpg

130224008.jpg

130224009.jpg

130224010.jpg

130224011.jpg

130224012.jpg

130224013.jpg

130224014.jpg

130224015.jpg

130224016.jpg

130224017.jpg

130224018.jpg

130224019.jpg

130224020.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント