12月8日の練習

今日は、子供たちの参加が8人でしたので、最初から育成者の方に張り太鼓に入ってもらいました。人数が少ないと、子供たちは大太鼓の練習を中心に行っています。いつも注意をしてるのですが、演奏の時に腰が落ちません。腰を落とすように言いますが、最初は落ちていても演奏中に棒立ちになってしまいます。こうなると腰が安定しませんので太鼓の音も響きが悪くなります。腰を落とすのはけっこう体力を使います。後は、手が伸びない、できるだけ手を上げて、上からたたくように指導しています。
大人の練習では、前回から、ぶち合わせ太鼓を練習しています。太鼓を置く台は子供の高さになっていますので、大人が演奏すると、相当、腰を落とさなくてはなりません。久々に演奏してみると、きついですね。

121208001.jpg

121208002.jpg

121208003.jpg

121208004.jpg

121208005.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント