1月29日の練習

町会の新年会も無事に終わり、2月の市民音楽祭の練習が始まります。市民音楽祭は、市内で活動している音楽団体が参加して、年に1回開催され、合唱の部と器楽の部に分かれて実施されてきました。
参加団体は毎年申し込みをしていますが、参加団体が多くて終了時間が19時を過ぎてしまう見通しのようで、2日間に分けるような話も出ているそうです。また、詳細が決まりましたらお知らせをしたします。
練習は、これまでどおりの曲を練習して行きます。今回、秩父屋台囃子では、練習しているところで、口伝を言うようにとあんちょこを配りました。曲を覚えるのは、口伝を言いながら太鼓をたたくのが早道です。その為には、口伝を覚えなくてはなりません。子供たちは、演奏中なかなか声が出ていないので、その為にも口伝を言うように仕向けたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント