11月27日の練習

新しい子供も増えたので、集会室での練習には、大太鼓5台を持ち込みました。最初の八丈太鼓は、上手に打てるようになってきました。次のぶち合わせ太鼓は、まだ練習が必要ですね。今日はコーチが、秩父屋台囃子の口伝を書いた紙を覚えていない子供に渡しています。できれば口伝を覚えて、言えるようになってほしいと思っています。口伝を言いながら練習するのが、たたけるようになる早道です。子供たちは声を出すことをあまりしません。本当は、掛け声などを自然に出せるようになると、演奏もうまくなりますし、楽しさも増すと思うのですが、、
口伝を覚えて膝などをたたくことで、育成者の方も曲を覚えると、親子で楽しめます。ぜひ育成者の皆さまも練習に加わって楽しんでいただければと思っています。参加をお待ちします。

101127001.jpg

101127002.jpg

101127003.jpg

101127004.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント