10月16日の練習

久しぶりに、太鼓を低くしての練習をしました。どうしても足腰が延びた感じで太鼓を演奏しているので、腰をおとす練習にもなると思っています。この演奏の仕方は、三宅太鼓を打つ時に用いますが、曲は別の曲での練習にしています。先日の宿場祭りでは、プロの演奏者が演奏を見に来てくれたとのことです。そこでの感想は、音が出ているのに声がないこと、もっと楽しそうに声を出すとよいと言われたそうです。普段から声を出すように言っていますが、なかなか出ないですね。次回からは出席を取るようにしようかな?そこで大きな声で返事ができるようにするのもと考えています。
今日は、3人の子供が見学にきました。入会すると子供が20人になります。半纏が足りないくなるので、何とかしなくてはと思っています。それと、コーチが2人で練習を見ていますが、2人ではいかんせん全体の練習を見るのは難しくなっています。育成者の方にお手伝いをお願いしなくてはならないかなと考えています。

101016001.jpg

101016002.jpg

101016003.jpg

101016004.jpg

101016005.jpg

101016006.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント