3月6日の練習

いよいよ、市民音楽祭が明日開催されます。今日は、本番を想定しての練習になりました。
大太鼓は5台使用することにしました。低学年の八丈太鼓には4年生以下10人が演奏して、地打ちの張り太鼓には大人1人と5年生4人が打つことにしまいした。練習の成果が出てきたようで、太鼓の音もよくなってきました。
舞台に出る練習もしています。
秩父屋台囃子のほうは、大人が全員集まりませんでしたので、5年生を中心に4年生の交えての練習になりました。最初の総打ちは5年生3人と4年生2人で、玉入れの後に大人と交代することにしました。速さも少し早目にすると時間内におさまるだろうと思っています。今日は子供達の練習を30分延長していました。

100306001.jpg

100306002.jpg

100306003.jpg

100306004.jpg

100306005.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント