11月19日の練習

先週から、曲打ちの練習の前に、地打ちの練習をしています。
高学年は、張太鼓で、低学年は大太鼓で、同じ速さで右左で継続して叩かせています。
これをやるのは、音がバラけないようにすることと、一定の速さで、確実に叩けるようにすることです。
それと、寒くなってきましたので、身体を温める効果もあります。
いわば、準備運動かな??

最初の2枚が、準備運動の様子です。
05111901.jpg

05111902.jpg


ここから、秩父屋台囃子の練習です。
05111903.jpg

低学年の子供達も、バチを持ってたたきながら覚えています。
05111904.jpg

できるだけ大太鼓を叩きながら覚えさせるのがよいのですが、、
05111905.jpg


これは、おまけで大人の練習です。
05111906.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント