6月27日の練習

毎週同じ曲を練習していますので、概ね曲は叩けるようになってきました。
問題は、太鼓を叩くときの姿勢と元気のないことではないかと思っています。
どうしても、前かがみになってしまう傾向があって、腕が上に上がっていません、それは太鼓に対して棒立ちになっているからだと思っています。
そのために、太鼓の位置が低いと前かがみになりますので、打つときは、肩幅よりも外側に足の位置が来るようにして、膝を少し曲げて叩くように指導をしています。
それと、叩く位置が太鼓に近いと、腕が伸びずにちじこまったままですので、音の抜けがよくありません。特に左手です。これも立ち位置を左手を伸ばして、太鼓の面に届く位置に立つように教えています。すぐに出来るようにはなりませんが、少しでも近づけたらと思っています。

090627001.jpg

090627002.jpg

090627003.jpg

090627004.jpg

090627005.jpg

090627006.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント