5月23日の練習

最近の練習では、基本の打ち方を少し練習するようにしています。
曲を覚えるために、打ち方についてはあまり子供達に注意することはありませんでした。
曲が演奏できるようになってきたので、今度は打ち方が自己流になってしまうのを防ぐ意味もあります。太鼓を演奏する時は、姿勢が良くないと音もそれなりのなりますので、これから機会があるごとに打ち方の基本を繰り返し練習するようにします。
また、3年生以上には、秩父屋台囃子の玉打ちを練習してもらっています。
曲を覚えてもらうこともありますが、一定のリズムで演奏できるようになってもらうこともあります。
玉打ちは、なれないと、早くなったり遅くなったししますので、できるだけ同じ速さで打つことができるようにするためです。

090523001.jpg

090523002.jpg

090523003.jpg

090523004.jpg

090523005.jpg

090523006.jpg

090523007.jpg

来週の練習は、コーチたちの研修のためにお休みです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント