11月15日の練習

11月14日が県民の日で小・中学校はお休みですので、3連休になり、練習に来たのが6人でした。
人数が少ないと、結構、中身の濃い練習ができます。が、コーチ陣が少ないと育成者の方にお手伝いをお願しなくてはなりません。
今回は、子ども達の練習が終わっても、誰も帰らずに、大人の練習時間まで残って練習をしていきました。
2月に市民音楽祭に参加しますが、その時に演奏するフレーズを教えたりできますのでよかったと思っています。
育成者の方にも、曲を覚えて親子で演奏できればと思い、練習に参加してもらいました。
練習するごとにうまくなっています。
早くたたけるようになるには、曲の口伝を覚える、どこでも口伝を頭の中で言いながら手を動かすことです。育成者の方々、がんばってください。

081115001.jpg

081115002.jpg

081115003.jpg

081115004.jpg

081115005.jpg

081115006.jpg

081115007.jpg

081115008.jpg

081115009.jpg

081115010.jpg

14日の県民の日に、北谷太鼓が埼玉県(彩の国コミニティ協議会 会長埼玉県知事)から表彰を受けました。「シラコバト賞」ということで賞状と盾が贈られました。
この賞は、日常、身近なところで住みよい地域社会を実現するために、積極的な実践活動を地道に続けている個人及び団体等に贈呈し、その活動と功績を顕彰するとともに地域活動を促進するために設けられたものです。今年で40回目になるそうです。
活動項目は、心のふれあいを深める活動、健やかな心身を育てる活動、住みよいふるさとをつくる活動、郷土を知り郷土を想う活動の4つからなり、健やかな心身を育てる活動が認められたことになります。

081115011.jpg

今回、草加市、埼玉県から表彰されまいましたが、これもひとえに太鼓の会を支えてきていただいた方々のおかげと思っています。この場をお借りして、心から感謝申し上げます。
今後もとも変わらぬご支援を頂ければと、切に望んでおります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント