太鼓祭

埼玉アリーナで、「太鼓祭 in 埼玉アリーナ2008」というイベントがあり、大人・コーチ4人で出かけてきました。

大太鼓の個人演奏8人、組太鼓演奏8組が日本1を競います。
予選があるらしいのですが、その点はよくわかりません。
優勝は、聞きに来ている聴衆の方達が、エントリーされた、個人、団体に投票することで決まります。
投票券は、入場するときにプログラムと同時に渡されていました。

そのほかにも、よさこいやエイサー、聴覚障害者の太鼓グループなどの演奏を聴いてきました。
写真は撮ってきましたが、録音(会場内では録音禁止のアナウンスがあったので、しなかったのすが、)もしてくればよかったかなと思っています。

出演団体に共通した印象は、年齢層が若いこと、音のメリハリがあること、動作が機敏であること、掛け声の掛け方が適切で声が良く出ていたことなどでした。演奏が揃っているのは言うまでもありません。
時には、こう言った演奏会を聞いて、自分達を見直すのも良いかもしれません。

お出迎えはなまはげ
080106001.jpg

大太鼓個人打ち優勝者
080106002.jpg

組太鼓優勝団体 岡谷太鼓保存会 信濃神龍会
080106003.jpg

大太鼓個人打ち最年少(13歳)のイントロ部分、素手で太鼓を叩く
080106004.jpg

古河和太鼓保存会
080106005.jpg

大館曲げわっぱ太鼓忍組
080106006.jpg

琉球国祭り太鼓のエイサー
080106008.jpg

上州ろう太鼓心響(聴覚障害者の団体)
080106009.jpg

男鹿和太鼓愛好会
080106010.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント