4月15日の練習

5月のコミセン祭り向けての練習です。コミセン祭りでは、ステージのオープニングの演奏と、野外での演奏になると思います。
ステージのオープニングは、1曲5分程度、野外での演奏は、3曲全部を演奏する予定です。
それぞれの曲で、気になるところを注意しながら、練習を繰り返しました。演奏には、大太鼓と締め太鼓が中心です。1曲目の八丈太鼓は、低学年生が大太鼓を、高学年生が締め太鼓を演奏させていますが、どうも、演奏スピードが速くなってしまいます。大太鼓、締め太鼓どちらも相手の音を聞きながら演奏するように注意しますが、自分の感覚で演奏しています子供が多いように思います。
2曲目の打ち合わせ太鼓は、立ち打ちの曲ですが、腰が落ちていない子が目に付きます。棒立ちで演奏すると、手が上がらないので音に迫力がありません。
3曲目の秩父屋台囃子は、曲を覚えきっていない子が多いように思いました。コミセン祭りのオープニングは、これまで秩父屋台囃子を演奏してきました。6年生3人には、完全に覚えてもらわなくてはと思っています。
スポンサーサイト

4月8日の練習

今日は、集会室での練習です。やはり広い場所での練習は、ゆとりがあって楽です。
先週のように視聴覚室だと、大太鼓4台が限度ですが、動くスペースがうまく取れませんので、曲によっては3台での練習になったりします。その点、集会室は広さが十分ありますので、大太鼓5台で練習しても、問題ありません。
新人2人は、コーチが1人ついて、曲を教えています。以前からのメンバーは、通常の練習です。新年度になって、これまで引っ張ってきた6年生が抜けましたので、メンバーの組み合わせを変えたりしてますの、前年度末の状態にもっていくのに苦労します。
最初のイベントは、5月14日のコミセン祭りですので、新人はそこがデビューになります。何とか1曲演奏できるようにしたいと思っています。他のメンバーは、3曲演奏しますので、それぞれにレベルアップするように指導をしてます。

4月1日の練習

新年度になって、最初の練習日です。
新しい子供のリーダーが、挨拶の号令をかけていました。
今日から新しい1年生が入会してきました。2人です。これで小学生の会員は18人になります。新人の2人には、バチを渡して、今日から練習してもらっています。5月に最初のイベントがありますので、それまでに1曲は演奏できるようになってもらうのが目標です。コーチが1人、付きっ切りになって、教えていました。
昨年度から引き続きの子供達には、通常の練習をしています。今日は、部屋が視聴覚室ですので、普段より1台少なめに大太鼓での練習になっています。前回からピータイルになっていますので、土足で入れるのですが、座って演奏するのもありますので、茣蓙や座布団も一緒に運んでいました。