9月24日の練習

子供のお休みは、1人だけでしたので、18人、そのうち4人が新しく加入した子供です。今日は、コーチの人数が少ないのでできるだけ一緒に練習をしてもらっています。前回まで2曲の練習でしたが、今日は3曲練習ができました。
最初の、八丈太鼓は、新しい子供と、低学年生を大太鼓に、高学年生は締め太鼓で地打ちをしています。新人4人には、コーチが付いていましたが、一緒に演奏していました。
打ち合わせ太鼓では、新人は、締め太鼓で地打ちの練習です。15人いれば、5組できたので、コーチが1人入って大太鼓5台での練習です。この2曲を、半分の時間済ませて、残りの時間を、秩父屋台囃子の練習に使っています。新人の4人にも、大太鼓の大波の打ち方を練習してもらい、感覚を味わってもらいました。
10月2日に宿場祭りが予定されていますので、5・6年生には、秩父屋台囃子の演奏をしてもらっています。
大人は、人数が少なかったので、まとまった練習は最後に、少しだけしています。


160924001.jpg

160924002.jpg

160924003.jpg

160924004.jpg

160924005.jpg

160924006.jpg

160924007.jpg

160924008.jpg

大人の練習です。
160924009.jpg

160924010.jpg
スポンサーサイト

9月17日の練習

先週から4人の子供が練習に参加しています。今日も見学の方がみえましたが、3歳児ということで練習を見学した後に、大人の練習時間に、太鼓に触れ合ってもらいました。基本は、小学生です。今年度も後半に入りましたので、来年の小学校入学者であれば、受け入れられると考えています。
今日の練習ですが、八丈太鼓と、打ち合わせ太鼓で終わってしまいました。新しい子供4人には、八丈太鼓が演奏できるように、コーチ2人がついて、特別メニューで練習しました。
先週、秩父屋台囃子の練習ができなかったので、今日はと思っていたのですが、打ち合わせ太鼓がひどくて、それに時間がとられてしまいました。というのは、打ち方が変わるところで、コーチが掛け声を掛けてます。コーチが多ければ、それもできるのですが、今回は、2組に分かれて練習していますので、コーチの数がたりません。掛け声をかけないと、間違えてしまったり、音が止まってしまったりで、、要は、子供達が打つ回数をしっかり認識していない、曲を覚えていないということになります。高学年生に引っ張られて演奏していたのを、9月になってから、学年に関係なく、打ち出しをするように練習していますので、こういったことが出てくるのかなと思いました。最後に、高学年生を打ち出しにすると、まとまった演奏にはなっていました。
大人の練習では、先週から、玉打ちを教えています。2人に練習してもらっていますが、あまり早くなければ、打てるようになって来ました。小学生の演奏なら、大丈夫かなと思います。まだ、間の取りかたが危ない箇所がありますが、練習をつみかさねれば、大丈夫だと思います。


160917001.jpg

160917002.jpg

160917003.jpg

160917004.jpg

160917005.jpg

160917006.jpg

大人の練習です。
160917007.jpg

160917008.jpg

9月10日の練習

今日の練習から、新しい子供が4人加わりました。これで、小学生は19人になります。
次のイベントは、10月2日の宿場祭りです。それに向けての練習ですが、新しい子供にも1曲覚えてもらい、参加してもらうつもりで練習にはいりました。先週は、翌日の本番に備えた練習でしたので、今日から通常の練習になります。
子供達の練習は、八丈太鼓と打ち合わせ太鼓に集中しました。新しい子供には、コーチが2人ついて、八丈太鼓の練習をしてもらっています。
さて、八丈太鼓ですが、音に勢いがありません。1ヶ月以上叩いてないので、ばちのさばきが小さくなっているみたいです。これに半分の時間を割かれてしまいました。続いて打ち合わせ太鼓です。これは本番でも演奏していますので、問題はありませんでした。ただ、本番の練習のときにも気になったのですが、打ち出しを演奏できる子供が限られています。今回、打ち出しを演奏したことがない子供に教えることにしました。以前は、高学年生に教えていたのですが、今回から学年に関係なくみんなに教えることにしました。こうすれば、誰か休んでも、組み合わせに幅ができます。
大人の練習時間には、秩父屋台囃子の玉打ちの練習を始めています。そこそこ演奏できるようになった人もいて、本番を任せることができると期待しています。新しい子供達も、残って太鼓を叩いていました。将来が楽しみです。


160910001.jpg

160910002.jpg

160910003.jpg

160910004.jpg

160910005.jpg

160910006.jpg

大人の練習
160910007.jpg

160910008.jpg

160910009.jpg

草加和太鼓祭り

草加市内で活動している和太鼓の団体が集まって、草加和太鼓祭りが開催されました。
会場は、中央公民館ホールで、12時開始でした。415席の会場は、満席でした。
参加した団体は、10団体、それに特別ゲストとして、秩父屋台囃子保存会が演奏を披露しています。1団体あたりの演奏時間は、20分間でした。
演奏は、草加太鼓クラブ、こうま座・草加民族文化の会、青柳太鼓愛好会、にっさと太鼓、小山太鼓、保育魂、八幡太鼓、北谷太鼓、松並太鼓の順番で行われました。途中で和太鼓体験コーナーも設けられて、会場に来ている方に太鼓に触れてもらうイベントも行われました。
我々の演奏は、2曲を披露しています。1曲目は、小学生主体で、打ち合わせ太鼓、2曲目は、大人が中心で、秩父屋台囃子です。太鼓は、参加団体が1台ずつ持ち寄って共通で使っていますので、普段、練習してるものではないので、感覚が違って、演奏しずらいかなと思いましたが、あまり違和感はなかったようです。無事に演奏を終えています。
最後の演奏が、秩父屋台囃子保存会でしたので、本場の演奏を堪能しています。地打ちの音が独特ですが、我々も、それに近づけたいと思って、聞いていました。
夏休み中は、練習を休んでいましたので、昨日1回だけでの練習で本番となっています。その割には、よい演奏だったと思います。
ただ、いささか疲れました。


160904001.jpg

160904002.jpg

160904003.jpg

160904004.jpg

160904005.jpg

160904006.jpg

160904007.jpg

160904008.jpg

160904009.jpg

160904010.jpg

160904011.jpg

160904012.jpg

160904013.jpg

160904014.jpg

160904015.jpg

160904016.jpg

160904017.jpg

参加した他の団体の画像を、以下のアドレスにアップしました。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-73.html

9月3日の練習

7月最後の土曜日は、町会の夏祭りでした。
8月は、練習をお休みしていて、9月になったので練習を始めます。1ヶ月練習をしていませんので、曲を忘れていないか心配です。というのも、明日(4日)に、草加和太鼓祭りに参加します。演奏時間は、1団体20分間ですので、2曲を予定しています。
子供達は、1人欠席ですが、後は元気に集まってきました。明日の演奏のために、子供達はぶち合わせ太鼓の練習です。明日の参加者は12名になりますので、大太鼓は4台としました。練習では、あまり細かいことは言わないでいました。明日が本番なので、流れの中で演奏するしかないかなと思っています。
2曲目の秩父屋台囃子は、大人が混じっての演奏になります。曲の構成は、大人の練習時間に、時間を測りながら決めいます。明日は、現場で練習ができますので、そこで子供には覚えてもらうしかありません。演奏できる子供は、2人しか参加できませので、大人でカバーすることになります。本番に強い子供達ですので、大丈夫かないとは思っています。


160903001.jpg

160903002.jpg

160903003.jpg

160903004.jpg

160903005.jpg

160903006.jpg

大人の練習
160903008.jpg

160903007.jpg