5月30日の練習

今日は、小学校で運動会が行われていました。学校行事があるときは休みにしているのですが、今回は運動会がわからずに練習を入れてしまっていました。お休みの子供がいましたが、練習は行っています。ただし、普段より練習は、軽めにしたつもりです。
かえって、育成者の方に地打ちをお願いして、その時間が長かったので大変だったかもしれません。子供達の中では、練習があるので、友達と遊んでいる時間を早めに切り上げて、練習に備えた子供もいたそうです。お天気が良かったので、日焼けしていた子供、親御さんも多かったですね。
大人の練習時間に、地震がありました。最初、ゆっくりした横揺れだったのですが、そのうち大きい揺れが、一旦、練習を止めて、外に避難してもらいました。使っている建物が約築30年ですので、落下物があると危ないということで、管理の方からも言われました。揺れが収まってから時間まで練習をしていました。


150530001.jpg

150530002.jpg

150530003.jpg

150530004.jpg

150530005.jpg

150530006.jpg

150530007.jpg
スポンサーサイト

5月23日の練習

小学生のお休みはいませんでした。通常の練習で、3曲を練習しました。1曲ずつ、演奏中の注意をしています。
八丈太鼓では、太鼓と演奏者の立ち位置の関係で、棒立になっている子が目につきます。そのため、足の位置が安定しません。左足の膝を使って安定させるように注意をしています。
ぶち合わせ太鼓では、1台の太鼓を3人でまわりながら演奏をする部分があるのですが、そのまわり方がバラバラでしたので、その部分を、教えて、練習をさせています。
秩父屋台囃子ですが、手の位置が低くて、太鼓のふちをたたいている子が目につきました。そのため、できるだけ手を挙げて太鼓の真ん中をたたくように注意をしています。後は、口伝を覚えてもらうために、大太鼓を交代で演奏しまあすが、まっている子供には、口伝を言ってもらうようにしています。
大人の方の練習ですが、最初に締め太鼓での地打ちを15分ぐらいしてから、大太鼓の練習を行っています。


150523001.jpg

150523002.jpg

150523003.jpg

150523004.jpg

150523005.jpg

150523006.jpg

150523007.jpg

150523008.jpg

150523009.jpg

5月16日の練習

コミセン祭りも終わって、通常の練習に戻りました。
八丈太鼓は、低学年の子供たちが演奏するので、手がなかなか上にあがりません。それと太鼓の演奏位置との関係で、足が動いてしまう子供が見受けられます。これまであまり注意をしてこなかったのですが、先週あたりから注意をするようにしています。
ぶち合わせ太鼓は、打ち出しのを担当する子供と、2番手の子供を少し鍛えないとと思っています。
秩父屋台囃子は、とにかく演奏できる子供を増やさなくてはなりません。練習の時は、後ろに控えている子供が口伝を大きない声で言うようにしています。毎回の練習で、これをしていますので、低学年でも少しづつ口伝を覚えている部分があるのがわかります。夏祭りまでには、演奏できる子供が増やさればと思っています。
大人の練習に、見学の方が見えました。練習では、締め太鼓に入ってもらって、一緒に練習を体験してもらいました。練習が終わってから、できるだけ参加したいと話されていましたので、また、仲間が増えそうです。


150516001.jpg

150516002.jpg

150516003.jpg

150516004.jpg

150516005.jpg

150516006.jpg

150516007.jpg

150516008.jpg

大人の練習です。
150516009.jpg

150516010.jpg

原町コミニティーセンター祭り(5月10日)

原町のコミニティーセンター祭りが開催されました。
昨日の雨も上がって、お天気も良く、気持ちの良い芝生の上での演奏は、どうでしたか??
ステージでのオープニングの演奏は、少人数で、秩父屋台囃子を、コンパクトにして演奏をしました。このとき、撮影を頼んでいる時間がなかったので、画像がありません。どなたか撮影されていたらば、画像をコピーしていただけると幸いです。
芝生の上では、最初に小学生が3曲演奏しました。八丈太鼓、ぶち合わせ太鼓、秩父屋台囃子です。
八丈太鼓は、大太鼓5台で、小学生10人がたたきました。後は、締め太鼓に入ってもらい地打ちをしています。
ぶち合わせ太鼓は、大太鼓4台で、小学生12人が演奏をしています。地打ちは大人が担当しました。
秩父屋台囃子ですが、8人で交代しての演奏です。昨日の練習をそのまま本番にもって来ています。これも地打ちは大人が担当しました。
最後に、大人のグループで秩父屋台囃子を演奏しました。今回の演奏が、大太鼓初デビューの方もいました。
コミセン祭りは、無事に終了しました。参加の皆さん、育成者の皆さん、お疲れさまでした。


150510001.jpg

150510005.jpg

150510006.jpg

150510008.jpg

150510009.jpg

150510012.jpg

150510014.jpg

150510016.jpg

150510017.jpg

150510019.jpg

150510020.jpg

150510021.jpg

150510022.jpg

150510025.jpg

大人だけの演奏です。
150510028.jpg

150510029.jpg

150510030.jpg

150510031.jpg

150510032.jpg

150510034.jpg

以下のアドレスに、少し多くの画像をアップしてあります。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-58.html

5月9日の練習

明日は、コミセン祭りです。今日の練習場所は、集会室が明日の準備のために使えませんので、視聴覚室での練習です。部屋が狭いので、大太鼓は3台にしています。
練習時間の半分以上を、打ち合わせ太鼓の練習に費やしました。打ちだしの時の注意や、3人で交替しながら太鼓をたたくときの注意などをしながらの練習でした。明日の本番では、どうなりますか、、
このった時間は、秩父屋台囃子の練習です。6年生と5年生には演奏をしてもらうことにしていますので、曲がりなりにも打てるようになったもらわないと困ります。練習では、後ろで口伝を言わせていますので、まあ、なんとかなっているのですが、これが本番では、口伝を言うのもがいませんので、不安は残ります。
大人の練習も、明日に向けてのものでした。子供が中心で演奏していますが、明日は、大人もと思っています。


150509001.jpg

150509002.jpg

150509003.jpg

150509004.jpg

150509005.jpg

150509006.jpg

150509007.jpg

5月2日の練習

5月の連休の後半が始まりました。お休みが4人います。
5月10日のコミセン祭りに向けての練習になります。八丈太鼓は、ほぼ大丈夫だと思いますが、演奏の時に手が伸びていません。全体的に言えることですが、どうしても自信がないと、振りも小ぶりになってしまいます。出来るだけバチは上からと言っていますが、横からになってしまう傾向にあります。
打ち合わせ太鼓は、打ちだしの子供には、手を上からと足を開き気味にと注意をしています。打ちだしは演奏がゆっくりなので手は上がるはずですが、上げたバチが寝てしまうのが気になります。2番手は、小さな子供達ですので、しっかり曲を覚えてもらわなくてはなりません。3番手は、曲のスピードが速くなるので、正確に打つ必要があります。
一番問題なのは、秩父屋台囃子です。打てる子供が少ないので、演奏できるようにしなくてはなりません。昨年度末から、口伝を言わせる練習を始めました。これを繰り返すことによって、曲を覚えてもらうのが狙いです。その効果が少しずつ出てきていうように思えます。


150502001.jpg

150502002.jpg

150502003.jpg

150502004.jpg

150502005.jpg

150502006.jpg

150502007.jpg

150502008.jpg

大人の練習時間ですが、今日は子供がのこって練習しています。
150502009.jpg