第29回草加市民音楽祭

今年度の最大のイベントある、市民音楽祭です。6年生は、この演奏が最後になって3月末で、卒業をしていきます。中学生になると、大人のグループでの練習、演奏になります。太鼓の年間スケジュールをみますと、5月のコミセン祭りから始まって、夏のお祭り、宿場祭りや市民祭り、学校のバザー、町会の新年会、最後が市民音楽祭となります。
市民音楽祭では、太鼓のグループは我々だけになってしまいました。以前は、他のグループも参加していました。
さて、本日は、14時30分に文化会館玄関前集合としました。演奏は、15時30分の予定でした。小学生は、Tシャツ短パンとしています。大人は半纏姿の正装です。集合して着替えて控室に入ります。今年からブラスバンド等が他の日に移りましたので、控室は時間のゆとりがありました。ただ、その分観客の数が減っています。控室では、最終の確認をしてから、本番に臨みました。演奏は、ちょっと乱れたところはありましたが、よく出来たと思っています。観客の方からは、迫力があったとお言葉を頂きました。演奏は、時間内だったと思いますが、確認はしていません。本日、手伝い頂いた育成者の方々、ありがとうございました。参加した皆さん、お疲れさまでした。


140223001.jpg

控室での様子です。
140223002.jpg

140223003.jpg

舞台のそでで出番を待っています。緊張はしていないみたいです。
140223005.jpg

140223006.jpg

八丈太鼓の演奏です。小学生10人で大太鼓を演奏します。
140223007.jpg

140223008.jpg

140223009.jpg

140223010.jpg

秩父屋台囃子の演奏です。前半は小学生で演奏しました。
140223013.jpg

140223016.jpg

140223017.jpg

140223018.jpg

後半は、大人が大太鼓の入って、小学生と合同で演奏しました。
140223022.jpg

140223023.jpg

張り太鼓の玉入れの演奏です。
140223025.jpg

140223027.jpg

140223031.jpg

140223032.jpg

下記のアドレスにもう少し多くの画像をアップしています。よろしければご覧ください。
http://mikosi.blog21.fc2.com/blog-entry-44.html
スポンサーサイト

2月22日の練習

市民音楽祭に向けての最後の練習となりました。演奏曲は、八丈太鼓と秩父屋台囃子です。八丈太鼓は、本来1つの太鼓の両面を使って2人で演奏しますが、屋台囃子との台の入れ替えをしないで済むと言うことで、下置台で、演奏することにしました。1名ずつの演奏ですが、時間的にはかわりません。6年生1人を地打ちにして、後は大太鼓につきます。舞台での演奏ですので、入場と退場に練習をしました。大人のグループの参加人数も確定して、秩父屋台囃子は子供と大人の合同での演奏にしました。最初は小学生が演奏して、後半は、小学生と大人が混じって演奏をすることにしました。八丈太鼓は約3分の演奏で、あと12分を秩父屋台囃子に使うことができます。時間を計ってもらったところ、少しオーバーすることがわかりました。が、変更しないことにしました。と言うのも、本番の舞台では、太鼓のカバーは外して演奏するので、演奏が早くなる傾向にあります。練習では、ゆっくり目であっても、本番では時間内におさまることが多いのを経験上知っていますので、そのままにしています。今日は、明日参加する大人のグループが全員そろいませんでしたがたぶん、大丈夫だと思っています。

140222001.jpg

140222002.jpg

140222003.jpg

2月15日の練習

またしても前日雪でしたが、市民音楽祭まで2回しか練習できませんので、今日は練習を行いました。練習場所として借りている原町コミセンでは、雪のためにトイが落ちている場所もあり、落ちる危険性がある場所もあって、管理人の方から気を点けるように言われています。
練習ですが、市民音楽祭で何を演奏するかまだ決まっていません。2曲の演奏を予定していますが、どうするかと言うことで、今日は、打ち合わせ太鼓を中心に練習しました。演奏時間を計ってもらって、構成を考えています。演奏時間は15分と決められていますので、どこにポイントを置くかで、変わってきます。打ち合わせ太鼓は約8分近くかかります。残りが7分しかなく、太鼓の台の交換などを入れると、秩父屋台囃子の時間がとれません。大人のグループの参加者もまだ確定していませんので、次回の練習で決めることになりそうです。1つのポイントとしては、八丈太鼓を下置台にすると台の交換なしに秩父屋台囃子に入れることになりますので、これも考慮に入れることになりました。

140215001.jpg

140215002.jpg

140215003.jpg

140215004.jpg

2月8日の練習

今日の練習は、大雪のためにお休みにしました。
今朝、未明から降り初めて、1日降り続く予報です。
子供達の安全を考えて練習はお休みとしました。
2001年以来の大雪警報が出ています。

2月1日の練習

今日は、ぶち合わせ太鼓を主に練習しました。草加市民音楽祭で演奏することを考えています。気になるところは手が高く上がっていないこと、顔が下を向いていることなどが目に付きました。これは、腰が落ちていなくて棒立ちになっているため、身体が前かがみになってしまっていることが原因です。特に、打ち出しの人は、曲のスピードがゆっくりですのでそれが目立ちます。後3回練習がありますので、気がつくたびに直していこうと思っています。八丈太鼓は、あまり注意するところがありませんが、右手の下から出ている人がいますので、上から打てるように直すつもりです。
大人は、もっぱら秩父屋台囃子の練習でした。特に張り太鼓の地打ちを本場の打ち方に近づけている練習をしています。これはなれないと難しい面がありますが、気長に取り組もうと思っています。

140201001.jpg

140201002.jpg

140201003.jpg

140201004.jpg

140201005.jpg

140201006.jpg

140201007.jpg