11月17日の練習

練習時間のころには、すごい雨になってしまいました。それでもあまりお休みの子はいませんでした。昔、太鼓に来ていて、今は息子さんが加入しているお父さんが手伝いに来てくれています。演奏している曲が変わっていないというところが問題かもしれません。仕事の関係で、毎回というわけには行きませんが、来てもらえると助かっています。最近の練習では、打ち出しを演奏できる子供を育てています。高学年生が打ち出しをしますが、次の世代を育てることが継続につながります。出演依頼があるときは、高学年生が勤めますが、練習の時は、その下の子供たちに練習させています。玉打ちも同じで、演奏出来る子供を増やす努力はしています。今日は、新しい子供が見学に来ていました。子供の練習が終わってから、少し太鼓をたたかせています。入ってもらえると嬉しいです。

121117001.jpg

121117002.jpg

121117003.jpg

121117004.jpg

121117005.jpg

121117006.jpg

121117007.jpg

121117008.jpg

121117009.jpg
スポンサーサイト

11月10日の練習

今日の練習は、子供たちは欠席がなく全員がそろいました。こうなるとコーチの数がたりません。ここに来て2人新しい子どもが入っていますので、新人にコーチが付いて教えることになります。どうしても全体に目が届かなくなることが多くなります。3曲教えていますが、最初の曲は、高学年が地打ちをしてくれるので助かりますが、2曲目からは地打ちを人数が少なくなり、大人のお手伝いが必要になります。育成者の方で参加してもらえるので、助かっています。
大人の練習は、子供たちに教えている曲の地打ちをたたけるようになってもらうために、地打ちの練習に時間を割いています。なれないうちは肩に力が入って、腕が思うように動かないので、できるだけ力を抜いてたたけるように練習を繰り返しています。大人は、秩父屋台囃子だけの練習ですが、大太鼓をたたけるようになってもらうためには、曲を覚えてもらわなくてはなりません。そのためには、繰り返し練習あるのみです。皆さん頑張ってください。

121110001

P1120437.jpg

P1120439.jpg

P1120440.jpg

P1120444.jpg

P1120455.jpg

P1120457.jpg

P1120462.jpg

P1120466.jpg

P1120467.jpg

ふささら祭りと大人は練習

ふささら祭りに参加の皆さんお疲れ様でした。管理人は仕事の関係で参加できませんでした。夜の大人の練習の時に状況を聞くことが出来ました。2回演奏したとのこと。子供たちには3曲教えていますが、長い時間の演奏には無理があります。これからの課題だと思っています。秩父屋台囃子を全員できっちり覚えてもらえれば、バリエーションで時間を稼ぐことが出来ます。大太鼓の1人打ちが出来れば交替しながら長時間演奏することが出来ます。基本の打ち方が出来れば、自分でアレンジも可能になります。
夜は、練習を休みにする予定でしたが、大人の練習だけ行うことになりました。集まったのは6人でした。管理人は8時から参加しています。頼んでいた新しいばちが届いていました。これから一部のばちを加工することになります。

121103001.jpg

121103002.jpg

121103003.jpg

121103004.jpg