12月25日もちつき大会と納め会

今年の練習は、今日が最終日になります。とは言え最終日は練習は行いません。毎年、子供たちにプレゼントを渡して終わりにしています。今年は、昼間に副会長のご厚意によりもちつき大会をしました。11時に子供たちは集合して、つきたてのお餅や、焼き肉、焼きそばをごちそうになりました。もちろん、お餅つきに挑戦した子供もいます。約1時間半ほど楽しませていただいて、お昼の部は終了しました。
夜は、いつもの練習時間に集まってもらい、コーチからのお話を聞いた後に、プレゼントをもらって終了でした。
今年も1年間、色々な催しに参加しました。1年間お疲れさまでした。育成者の皆さんにもお礼申し上げます。
来年も元気に太鼓を演奏しましょう。よいお年をお迎えください。

101225001.jpg

101225002.jpg

101225003.jpg

101225004.jpg

101225005.jpg

101225006.jpg

101225007.jpg

101225008.jpg

101225009.jpg

101225010.jpg
スポンサーサイト

12月18日の練習

今年の実質的な練習は、今日が最後になります。管理人は、仕事の都合で参加できませんでした。
今年1年を振り返ってみると、子供の会員が増えたことは嬉しいことでした。ただ、コーチが病気となり後半は2人での指導になり、大人の会員や育成者のご協力で乗り切れたと思っています。
太鼓の会も25年を過ぎて、これからと言うときに、最初からかかわってきたコーチが減ってしまったことはいささか残念でなりません。
この会は、子供たちのふるさと作りをスローガンに掲げて、地域に根ざした活動をしてきました。巣立っていった子供たちも多く、出来れば、今度は指導者として戻ってきてほしいと思っています。
育成者の方々には、折につけてご協力いただき、ありがとうございました。出来れば、子供たちと一緒に太鼓を楽しんでいただければと願っております。

12月11日の練習

お休みは4人ぐらいだったかな、その割には、練習の時に子供たちは元気がありませんね。遊んでいるときの元気さで、練習をしてほしいかな!
太鼓の表現は、音もありますが、打ち手の気持ちもあると思うのです。演奏しているのが楽しいと思えば、アクションも大きくなります。大きな声も出るようになります。毎回、かわらない練習をしていますと、本番でも同じような感じになってします。コーチとしては、元気で楽しい太鼓であってほしいと思っています。
曲を覚えることも大切ですが、本番で間違えないように練習を重ねています。子供たち1人1人が思い出に残るような演奏を目指しています。それが、この太鼓の会を作った原点(子供たちのふるさと作り)ではないかと思うこのごろです。

101211001.jpg

101211002.jpg

101211003.jpg

101211004.jpg

12月4日の練習

約半数の子供がお休みです。広い場所で、少人数ですと、目がよく行き届きますが、練習のときに地打ちをしてもらう高学年が大太鼓で練習しますので、コーチが少ないと、初心者に教えることが出来なくなります。育成者の方に地打ちをお願いしたいところですが、普段、練習をしていないとなかなかたたくことができません。大人の会員にも協力はしていただいていますが、用事があったりすると、コーチ2人で教えることになります。
どこかで、育成者の方に太鼓の演奏を覚えてもらう機会を作らなくてはと思いますが、うまくいきません。また、正式にお知らせをすると集まらないことも予想できます(昔、行ったことがありましたが、集まらなかった経験が、、)普段の練習の中で、お願いするしかないのかもしれません。

お知らせとお願いにも書きましたが、太鼓のホームページに関してです。
最初の作成したホームページは、借りていたサイトの都合で、10月末日でサービスの終了で見ることができません。新たにサイトを移動してありますので、そちらをご覧ください。
http://kitayataiko.web.fc2.com/
更新が滞っていますが、年末年始の休みで、最新のものにしたいと思っています。

101204001.jpg

101204002.jpg

101204003.jpg

101204004.jpg

101204005.jpg