6月28日の練習

5人子供がお休みをしています。
このところ、新規加入の子供がいましたので、視聴覚室での練習は、狭く感じていました。
お休みが多いと、余裕があります。

ところが、5人休まれると、張太鼓を叩く人が少なくなります。
コーチが交替で叩いていますが、どうしても大太鼓を指導することが多いので手薄になってしまいます。そこで、育成者の方にお願いして、地打ちに入ってもらっていますが、なれないと早く叩くことができません。

子供の練習が終わってから、大人の練習時間ですが、練習したい人には解放しています。
子供と一緒に太鼓を練習していく育成者の方もいますが、いつもと言うわけにはいきません。
会の方針ではないですが、教えているコーチとしては、親と子供が、一緒に太鼓の演奏を楽しんでもらえると嬉しいなと思っています。

080628001.jpg

080628002.jpg

080628003.jpg

080628004.jpg

080628005.jpg

080628006.jpg

この画像は、大人の時間の練習しているところです。
080628007.jpg

スポンサーサイト

6月21日の練習

今日の練習は、画像がありません。
持っていったデジカメが作動不良を起こして、使えませんでした。
練習は、視聴覚室ですので、人数が増えると場所が狭くなってします。

このところ新たに加入した小学生が増えましたので、できるだけやさしい曲の練習を中心に行っています。高学年の子供には、物足りなさがあるかも知れませんが、できるだけ全員で演奏できるようにしたいと思っています。
今回は、ぶち合せを集中的に練習しました。
これで、何とか2曲は演奏できるようになると思います。

7月に入ると、盆踊りの曲も練習し始めますので、それまでに、できるだけ曲を覚えて演奏できるようになってほしいと思います。

育成者の方で太鼓を練習してみたい方は、子供の練習の後に、大人が練習する時間がありますのでどうぞ参加してみてください。
子どもと同じ曲から練習しても良いですし、大人の演奏する曲を一緒に練習してもOKです。
ぜひ、親子で太鼓の演奏を楽しんでいただけると嬉しいです。

6月14日の練習

また、小学生の新しい仲間が増えました。少しずつですが人数が増えています。
これまで、練習のときには、大太鼓3台で行っていましたが、今日から1台増やして4台にしています。
会員は小学生からなのですが、練習には弟・妹さんが付いてきますので、太鼓をたたきたい子供には一緒に練習をするようにしています。
見よう見まねで叩けるようになるものです。

今回、子供の練習が終わって大人の練習時間に、育成者の方で太鼓をたたいてみたい方がいたらどうぞ叩いてくださいと声をかけたら、3人の方が残って太鼓をたたいていかれました。
終わってからの感想では、これからやってみたいとのことです。
大人の会員も増えるとうれしいです。

080614001.jpg

080614002.jpg

080614003.jpg

080614004.jpg

ここから大人の練習時間の画像です。育成者の方が残っていますので、子供達も残って練習しています。
080614005.jpg

080614006.jpg

080614007.jpg

080614008.jpg

6月7日の練習

先週はお休みにしましたので、練習は2週間ぶりになります。
練習が始まって最初は、太鼓の音がバラバラになり曲になりません。
子供達も2週間ぶりの練習で、曲の感覚が狂うのかもしれませんね。

練習してる3曲のうち、最後に練習する秩父屋台囃子を打てる子供は、3人ですが、できればもう少し多くの子供が打てるようになるとうれしいのですが、、
曲の構成が少し複雑なので、口伝を覚えるまでが大変かもしれません。
夏祭りまでにどこまで覚えられるか、これからの練習では少し時間が取れればと思います。

北谷太鼓の活動が草加市の町会連合会に認められて、このたび表彰されましたので、お知らせします。
080607001.jpg

いつもの練習の様子です。
080607002.jpg

080607003.jpg

080607004.jpg

080607005.jpg

080607006.jpg

080607007.jpg

6月からの練習の予定表です。各家庭には今日配布しました。
080607008.jpg