2月10日の練習

今日も視聴覚室での練習です。隣の部屋では、打ち合わせが行われていますので、練習前に挨拶をしています。
音の出る練習ですので、回りには気を使います。練習は、7時から9時半までなのですが、9時には練習を終えることにしています。
インフルエンザが流行っていますのと、今日から3連休のところもあって、子供のお休みも多かったです。
今日は、昔演奏していたオリジナル曲の練習をしました。
2週間前の練習では、基本の打ち方を練習しました。今回は、それに加えて、大太鼓で演奏していた打ち方を教えています。
30年も前の曲ですので、思い出しながらといったところでしょうか。
今日は4人のコーチで教えていますが、この曲を覚えているのは3人です。譜面も作ったので、どこかにあるとは思うのですが、探しているところです。
できれば、曲として演奏できるように出来ればよいなと思っています。
後半は、秩父屋台囃子の練習をしています。
スポンサーサイト

2月3日の練習

今日も、視聴覚室での練習です。
2曲を練習しています。最初に八丈太鼓を練習しました。普通は立ち台に太鼓を横置きにして、2人1組で演奏しますが、今日は秩父台を使って、太鼓を下置きにしての練習です。
腰を落とさないと、良い音が出ません。全体的に腰高で、いつも注意をしていますが、良い機会なので、時間の半分を使って練習を繰り返しています。
太鼓の中心を叩くように注意をしていますが、中心より上の部分を叩いているのが多いです。それだけ、腰が落ちていないことになります。
後半は、秩父屋台囃子の練習でした。こちらは、太鼓の中心より下の部分を叩いているのが多く見られました。太鼓の面と演奏者の身体の間が狭いので、手が伸びません。腕のひじから先で、太鼓を演奏している子供が多くて、それでは、腕があがりません。
いつも注意はしているのですが、なかなかなおらない感じです。曲が複雑ですので、演奏に自信が持てないのかも知れませんが、、
練習ですので、間違えても良いからダイナミックに演奏してほしいと思っています。

1月27日の練習

今月の練習会場は、広い場所が取れませんでした。そのため、太鼓の台数を1台減らしています。
場所が狭い関係で、通常の練習をから少し違った練習をしてみました。
会の結成当初から、オリジナルの曲を作って演奏をして来ました。当時は、大太鼓の台数も少なく、酒樽や竹を使っていました。
小学生も50人以上が所属していましたので、学年ごとに分けて練習をしましたし、オリジナル曲3曲で活動をしていました。
現在は、当時のオリジナル曲を演奏することはありませんん。
一度、演奏をしてみたいと思っていましたが、イベントへの参加等で、なかなかチャンスがありませんでした。
町会の新年会での演奏後、3月の6年生を送る会まで、間があきましたので、今回、オリジナル曲の基本の打ち方を練習しています。
当時の譜面もどこかに残っていると思いますので、3月のお別れ会に演奏できればと思っています。
樽や竹は準備できませんので、大太鼓、締め太鼓で組みなおす必要はあります。
練習してみて、懐かしく思いました。
残った時間は、秩父屋台囃子の練習をしています。

1月20日の練習(急遽お休みに)

今日の練習は、急遽、お休みとなりました。

1月13日の練習

2018年最初の練習日です。
新年の初打ちといった感じで、練習は始まりました。4週間ぶりの練習です。
明日は、町会の新年会が行われ、その場で和太鼓のお披露目もありますので、3曲を練習しました。明日は、子供達がメインで演奏をします。
出来れば、広い集会室で練習したかったのですが、会場が取れずに、視聴覚室での練習でした。
細かいことを言えば、注意したい箇所はあるのですが、年初めですし、休み明けの練習ですので、細かいことはあまり指摘しませんでした。
4週間、練習をしていなかった割には、まとまっていたと思います。明日の演奏は、いささか不安の部分もありますが、まあ、大丈夫かなと思っています。
これから年度末まで、大きなイベントはありませんので、6年生が卒業した後のことを考えながら、練習方法を組み立てようかと思っています。