お知らせとお願い

お知らせ
5月26日(土)の練習は、お休みにします。

太鼓のホームページについて
以下のアドレスにホームページを掲載しています。
http://kitayataiko.web.fc2.com/
北谷太鼓発足の経緯等を紹介しています。
ただ、2010年以降、更新が滞っています。
スポンサーサイト

5月19日の練習

今日の練習は、集会室です、広い場所での練習は気持ち的に楽です。
最初に打ち合わせ太鼓の練習をしました。ほぼ、半分の時間を使っていました。
4月から、打ち出しを演奏する子供が半分変わっています。すでに、昨年度から練習をしていますので、さほど問題はないように思いますが、次の学年の子供にも、練習を始めました。イベントなどで全員が参加できないこともあって、それに対応するには、早い段階で、練習をしておいたほうが対応がききます。
その後は、昔演奏していた曲を少し練習しました。これは同じ叩き方を6回繰り返して次の打ち手に交代をしていきます。
出来るだけ、自分達で回数を数えて、スムーズに交代できるようにしていく練習です。
コーチが口伝を言ったり、掛け声をかけて演奏していくこともしますが、子供達はそれをあてにしている傾向があるので、曲をしっかり覚えてもらうためにも、この練習は有効だろうと思います。
最後に、秩父屋台囃子の練習で、締めくくりました。屋台囃子も、2台ずつで演奏をつないでいく練習となっています。
夏祭りでは、町内を回りますので、ならしておく必要があります。

原町コミニティーセンター祭り(5月13日)

今日は、原町コミニティーセンター祭りです。
開始時間は10時からと言うことで、オープニングの演奏がありますので9時45分に現地集合としました。
昨日の練習の後に、太鼓等をコミセンに預かってもらいましたので、荷物の運搬は少しで済んでいます。お天気は、午後から雨と言う予報で、演奏が終わるまで、降り出さないでほしいと願っていました。
オープニングは、大太鼓4台、締太鼓5台、それに笛と鉦です。小学生3人と大人が8人で秩父屋台囃子を演奏しました。大人のなかには、育成者のお母さん2人が含まれています。いつも練習でい手伝いをしてもらっていますので、こういった演奏の折に、参加してもらっています。
オープニング演奏が終わって、太鼓等の道具類を野外の芝生広場に運んで、子供達の演奏開始です。
最初に、八丈太鼓、次に、打ち合わせ太鼓、最後は秩父屋台囃子です。普段、練習の時には、大太鼓に毛布をかけて練習していますが、本番では、毛布をはずします。そのため、少し曲が早くなってしまいます。今回も早くなりそうでしたが、演奏を無事に終えています。
子供達は、ここで終わり解散としました。
11時30分から、大人が太鼓の演奏をすることになっていますが、ぽつぽつ雨が落ちて来ていました。野外での演技は太極拳の披露が行われたあと、予定がないと言うことで、早めに演奏を始めました。
秩父屋台囃子の1人打ちです。これまで1人打ちはやったことがなく、初挑戦となりました。大太鼓は2台使い、交代は大波でと決めていました。本来だと大太鼓1台で、打ち手が入れ替わる方法をとりたかったのですが、練習をしていないので、大波での交代にしました。演奏途中で、雨が落ちてきたので、そこで、曲を終わりとしました。1人打ちであれば、交代しながら長い時間演奏することが出来ます。今後も機会があれば、演奏したいと思います。
参加の皆さん、お手伝いいただいた育成者の皆さん、お疲れまでした。

5月12日の練習

いよいよ明日は、コミセン祭りです。
明日の準備がされていますので、視聴覚室での練習になりました。
視聴覚室は、会議が出来るように、机、椅子がセットさせています。この部屋を使うときは、この机、椅子を部屋の外に出して太鼓の準備をします。ホールには、活け花などが飾られていますので、机の移動も気を使います。
一通り練習をこなして、オープニングでの演奏を練習しました。最初は、子供達が大太鼓を担当することで考えていましたが、いささか不安もあるので、6年生3人と大人が1人大太鼓を演奏することにしました。
オープニングは、秩父屋台囃子を演奏します。野外での子供達の演奏でも、秩父屋台囃子を演奏しますが、それは子供達だけで大太鼓を演奏することにしました。
大人の方は、子供達はグループで演奏しますが、1人で大太鼓を演奏します。大人の時間は、もっぱら1人打ちをつないでいくような練習をしていました。

5月5日の練習

ゴールデンウィーク中ですので、お休みが多いかなと思いながら、練習場所に向かいました。
最初に来ていたのが、6人で、後から4人来て、10人での練習となりました。
最近は、視聴覚室での練習が多く、狭い中での練習が続いていましたが、今日は、集会室でしたので、広い場所での練習になりました。人数が少ないと、普段なかなか注意できないことも注意しますので、中身が濃くなります。
5月13日の、原町コミニティーセンター祭りに向けての練習をしました。子供達は、3曲演奏します。
少し時間があったので、昔のオリジナル曲も取り入れての練習になっています。
これまで、コミセン祭りは、オープニングの演奏と、野外での演奏の2回だったのですが、休み時間にも演奏してほしいとのことで、3回の演奏となります。この3回目は、大人で演奏をすることにしています。それも、大太鼓は1人打ちで、打ち手が交代していく方法にしました。このため、大人の練習は、1人での演奏を練習しています。